端羽英子/ビザスク社長・創業者の経歴/東京大学卒/ゴールドマンサックス/熊本県出身
引用:ビザスク公式サイト

端羽英子さんは誰?どんな人?

端羽英子(はしばえいこ)さんはビジネス分野に特化したナレッジプラットフォームを運営する株式会社ビザスクの代表取締役社長兼CEO。私生活ではシングルマザーとして子育てしながらも、自分の夢を追い続ける彼女のストーリーは多くの人々に感動と刺激を与えています。

端羽英子さんの学歴・経歴

生年月日:1978年7月11日生まれ(午年/乙女座)
出身地:熊本県熊本市
高校:熊本県立熊本高等学校
大学:東京大学経済学部
他学歴・資格:米国公認会計士(USCPA)、マサチューセッツ工科大学MBA終了

端羽英子さんのプロフィール

1978年に熊本県熊本市で生まれた端羽英子さんは、高校卒業後に東京大学に進学。経済学部で学びながら、同級生と学生結婚。卒業後はゴールドマン・サックスに入社し、証券投資銀行部門で企業ファイナンスを担当しましたが、妊娠を機に退職。

出産後は米国公認会計士の資格を取得し、日本ロレアルに転職。化粧品ブランドの予算立案・管理を経験した後、夫の留学に同行して渡米。そこで専業主婦として子育てに専念しながら、マサチューセッツ工科大学のMBAコースに入学。

MBAを取得した彼女は日本に帰国しましたが、離婚してシングルマザーに。

その後、ユニゾン・キャピタルに入社し、バイアウト投資に従事する中、自分の知見や経験を活かせるビジネスを思いつき、2012年に株式会社walkntalk(現・株式会社ビザスク)を設立。

彼女が作ったサービスは「visasQ(ビザスク)」というスポットコンサルプラットフォーム。これは、業界業務の経験豊富な「その道のプロ」に、1時間からピンポイントに相談できるナレッジプラットフォームで、業界調査やユーザーインタビュー、新規事業や海外進出の情報収集、起業のアドバイスなど、様々なニーズに応えることができます。

サービス正式リリースした翌年に社名を「株式会社ビザスク」に変更。その後もサイバーエージェント・ベンチャーズやDCMベンチャーズなどから資金調達を行い、2020年には東証マザーズ(東証グロース)に上場。

端羽英子さんへ取材依頼(人気投票制)

HRキャリアインタビューはHR業界で活躍するキーパーソン・先人からキャリアのヒントを学ぶソーシャル学習コンテンツです。ユーザーの投票数が一定数に達した時点で「端羽英子さん」のライフキャリアの取材オファーにチャレンジします。投票は以下フォームの”取材して欲しい人物欄”に「端羽英子」と入力の上、ニュースレター登録をお願いします。

    ■お名前必須

    ■メールアドレス必須

     

    個人向けサービス

    HR転職 オールインワンHR
    HR副業 オールインワンHR
    HR起業 オールインワンHR

    法人・投資家向けサービス

    エントリー

      ■新卒or社会人必須

      新卒中途

      ■現在の状況必須

      ■就労希望時期必須

      ■希望就業形態必須

      正社員(フルタイム)アルバイト(パートタイム)副業・兼業不問

      ■お住いエリア必須

      ■お名前必須

      ■性別必須

      ■生年必須

      ■お電話番号必須

      ■メールアドレス必須

      ■経験職種(複数可)必須

      人材紹介(RA/CA)人材派遣(営業/コーディネーター)営業職全般管理職(CXO含む)エンジニア職マーケティング職アシスタント・リサーチャーバックオフィス職その他(職種未経験・新卒)

      ■履歴書貼付

      ■職務経歴書貼付

      ■質問、具体的な希望等

      ■利用規約チェック

      利用規約 に同意する

      Twitterでフォローしよう