【資金調達ニュース】5.1億円!採用管理システムのHRソリューションズ

5.1億円!採用管理システムのHRソリューションズ

2022年12月9日付け。

HRソリューションズ株式会社(本社・東京都中央区、代表取締役:武井繁)が第三者割当増資により5億1000万円の資金調達を実施。引受先は株式会社日本政策投資銀行、株式会社みずほ銀行。

HRソリューションズは2004年09月設立の企業。雇用DX事業として採用支援システム「リクオプ」や雇用支援システム「ハイソル」、勤務シフトマッチングサービス「シフトワークス」、地方雇用・UIJターン促進支援システム「あのこの」「ごきんじょぶ」等のプロダクトを展開している。

2012年から2022年の10年間で延べ3452万人の就転職希望者と顧客企業がサービスを利用。小売、物流、飲食、医療・福祉・介護、教育、レジャー、サービス、宿泊ほか3次産業、省庁や地方公共団体等、全国1,025社・47万事業所と年間約600万人超の顧客を有する(2022年11月末時点)。

シフトワークス

リクオプ


今回の資金調達により、既存サービスの開発投資とあわせ、既存事業のさらなる成長加速、人材採用の強化、マーケティング活動の強化等に継続投資する。更に新サービスとして「デジタルマネーによる給与受け取りサービス」を開発する予定。際して、ISO関連の情報セキュリティ投資も強化する。

投資家コメント

■株式会社日本政策投資銀行
日本政策投資銀行は、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様および社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、成長資金に係る市場の発展や地域経済の活性化、競争力強化に向けた、お客様の取り組みを積極的にサポートしています。 HRソリューションズ様が実施する採用・雇用関連分野におけるソリューションの更なる高度化など、事業拡大に対する資金面での支援を通じ、サービス業をはじめとする各産業の人手不足解消や生産性向上による我が国の競争力強化に大きく貢献するものと考え、同社に対する本件出資を実施しました。

■株式会社みずほ銀行(副頭取執行役員 梅宮真様)
HRソリューションズ様としての初めての第三者からの資本調達に事業パートナーとして参画させて頂けることに大変喜びを感じています。 働き方が多様化し、人手不足の解消が社会課題となる中で、HRテックとFinテックの掛け合わせたサービス提供には、多くの可能性を感じています。 みずほ銀行は、新たな価値を創造し、豊かな社会の実現に向けて共に挑戦をして参ります。

資金調達の概要

◆調達金額:5億1000万円
◆ラウンド:---
◆調達方法:第三者割当増資
◆引受先:株式会社日本政策投資銀行、株式会社みずほ銀行
◆資金用途:既存事業のさらなる成長加速、人材採用の強化、マーケティング活動の強化等

HR業界のM&A・資金調達・投資について

HR業界のM&A・資金調達ニュース一覧

エントリー






    ■新卒or社会人必須

    新卒中途

    ■現在の状況必須

    ■就労希望時期必須

    ■希望就業形態必須

    正社員(フルタイム)アルバイト(パートタイム)副業・兼業不問

    ■お住いエリア必須

    ■お名前必須

    ■性別必須

    ■生年必須

    ■お電話番号必須

    ■メールアドレス必須

    ■経験職種(複数可)必須

    人材紹介(RA/CA)人材派遣(営業/コーディネーター)営業職全般管理職(CXO含む)エンジニア職マーケティング職アシスタント・リサーチャーバックオフィス職その他(職種未経験・新卒)

    ■履歴書・職務経歴書貼付

    ■質問、具体的な希望等

    ■利用規約チェック

    利用規約 に同意する

    Twitterでフォローしよう